一時的に痩せても意味がない!本物の美しい身体を手に入れる方法

一時的に痩せても意味がない!本物の美しい身体を手に入れる方法

断食ダイエット、置き換えダイエット、酵素ダイエットなど数多くあるダイエットを1度も経験がないという女性は3割程度しかいません。

 

 

どれがいいのかわからない。いつも途中で挫折してしまう。

 

 

という意見も多くダイエットは永遠のテーマなのかもしれませんね。では、どうすればダイエットは成功するのでしょう?まず、多くの方が始める前に目標を立てますが1〜2カ月で5sなど無理な目標を立てていませんか?メディアでもよく紹介されていますが、短期的に痩せると無理なダイエットのせいで、美容や健康を損なうリスクが高くなります。

 

 

他にも筋肉が落ちて体脂肪率が上がってしまったり、ストレスが爆発してリバウンドする確率も高いためせっかく痩せた体型を維持することが難しくなります。それでは努力が水の泡になってしまいます。なので、長期的な計画を立ててダイエットをすることをおススメします。10s程落としたいのであれば、少なくても3〜6か月、できれば1年程かけてゆっくり体重を落としていく方が体にも負担がかからず、リバウンドの確率も低いので体型を維持する事が可能になります。長期間の食事制限や運動はツラいと思うかもしれませんが、そんなに大したことをするわけではありません。

 

 

例えば通勤通学路を自転車や徒歩に変える。エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使うなど、日々の生活にプチ運動を取り入れるだけでカロリー消費は多くなります。運動もプラスしようと思うのであれば、1回20分以上、週3.4回のウォーキングが有酸素運動で脂肪を燃焼させる事が出来ます。

 

 

食事面では、3時のおやつをやめる。ジュースを水に変える。夕食時の炭水化物の摂取量を減らすなどの少しの制限で大丈夫です。夕食後から寝るまでの間それ程エネルギーを消耗する事がないので、消化されなかった分がカロリーとして蓄積されてしまうので、できるだけ早い時間に夕食を摂ることを心掛けて下さい。

 

 

このような方法が、健康的で継続しやすいのではないでしょうか。1日200kcalの消費量を増やすか減らすだけで、1カ月1sの減量になります。これだと出来そうだと思いませんか?リバウンドしない長期的なダイエットで、健康的な理想の体型を手に入れましょう。

 

一時的に痩せても意味がない!本物の美しい身体を手に入れましょう

 

 

効率よく筋トレをしたいなら毎日筋トレをするのは控えましょう

 

 

毎日定期的に、時間をかけて行うことが筋トレのキモだと考えている人が、世の中にはたくさんいます。

 

 

休みをとったらその分筋力が落ちるから、毎日定期的にやらなければいけないと思い込んでいるわけです。しかし、実はこの考えは間違っています。筋トレを毎日やると、筋肉を痛めてしまい逆効果なのです。基本的に、筋肉というものは、トレーニングをしている時よりも休んでいる時に強くなります。なので、休みの日を入れずにトレーニングを入れることは、筋肉増強という観点から見るとよくないことなのです。

 

 

なので、筋トレをするなら、定期的に休みの日を設けることが重要です。それも、3日筋トレをしたから1日休むというものではなく、1日トレーニングをしたら1日休むくらいに、休みの日をいれた方がいいです。そんなに休むと筋トレならないと思われるかもしれませんが、長い目で見れば、これくらいの感覚が一番筋肉を効率よく鍛えられます。

 

 

これできつい場合、1日鍛えたあとに2日休みをとってもいいくらいです。

 

 

実際には、どこの筋肉を鍛えるか、筋トレをする人の年齢や体力など、色々な条件が違うので、どれだけ間隔をあけるといいかは一概に言えませんが、ほぼ休みなしでやると筋肉を鍛えるどころか怪我の原因になることは間違いないので、そこにだけは気をつけましょう。ちなみに、普段体を動かしなれてない人は、特にきつい筋トレをしなくても、体のあちこちに張りが出てくることが多いです。

 

 

その場合、その張りが解消するまでは筋トレをしないようにしましょう。初めの計画では1日おきに筋トレをする予定であったとしても、張りが出たら数日休みをとった方がいいです。そうして不定期に休みをとると、筋肉増強のペースが遅くなってしまいますが、それでも長い目で見ると、無理をしない方が効率よく筋肉をつけることができます。

 

 

ですので、筋トレをして疲労を感じたり、体に張りが出てきたら、本来の予定になくても休みを取ることを忘れないようにしましょう。

 

 

メタルマッスルHMBの口コミと効果を検証した結果