筋トレをする際は全身鍛えたほうがいい?その際の順番は?

筋トレをする際は全身鍛えたほうがいい?その際の順番は?

突然ですが、筋トレではどこの箇所を鍛えていますか?それとも全身きっちり鍛えていますか?

 

 

部分痩せしたいから腹筋だけとか足だけとか気になる部分だけを筋トレしている、という人もいるかと思います。
それに全身を鍛えるのはやはり時間もかかりますし、部分的な筋トレのほうがより効果を感じやすい気がしますよね。

 

結論から言うと、やはり全身をまんべんなく鍛えるほうがもちろん筋肉量もアップして持久力も上がりますし、痩せやすくなります。

 

 

特にダイエット目的で他のスポーツを行っていると言う場合、そのスポーツのパフォーマンスもアップすることが期待されますね。
それに、一か所だけに集中して鍛えないことで筋肉に負荷がかかりすぎることを防ぎ、筋肉痛にもなりにくくなります。

 

それでは、全身を鍛える際にはどのような順番で筋トレをするのが正しいのでしょうか?

 

 

その日の気分でやりたい部分から行っている人もいるでしょうし、ジムで行っている場合、とりあえず空いているマシンから選んで適当な順番で行っている…という人もいるかもしれません。
でも、筋トレをする際にはきちんと順番を決めて行うことでより効果がアップするのです。

 

まず、筋トレの基本は「大きい筋肉から順番に鍛えていく」ということです。

 

 

その理由の一つは、大きい筋肉を鍛えることで小さい筋肉も同時に鍛えられるから。

 

 

また、大きい筋肉を鍛えるというのはそれだけ体に負担がかかるもの。なので大きい筋肉の筋トレを後回しにしてしまうと、エネルギーが足りずにせっかくの筋トレのパフォーマンスが落ちてしまい、効率が大きくダウンしてしまう可能性が高くなるのです。

 

体の中で最も大きい筋肉は足(太もも)の筋肉です。なので最初はスクワットから始めるというのが基本です。
そしてその次に胸や背中、二の腕、腹筋、ふくらはぎ、前腕…という順番に行います。

 

 

時間がなくてこれら全部をこなすのは難しい!という人は、太もも・胸・背中・腹筋の4つに絞って行うと良いでしょう。

 

これら体幹の筋肉をしっかりと鍛えることは基本ですし、体幹の筋トレでも腕やふくらはぎ等も自然に鍛えられます。